カテゴリ: タライーラ(ホーリー)

アトランティックタライーラの転覆病が落ち着いてきましたが、また水面近くに浮くようになってきました。転覆病時との違いは腹を水面に向けて浮かずに、背鰭が水上に出ているただ単に浮いている状態に転覆病は治っても後遺症のようなものが残ると聞いた事があるので、初めは ...

先々週、アトランティックタライーラが転覆病に…発見したのは餌やり後の照明を消す時体が反転し浮く状態でした。プラケースに隔離をしました。その翌日には体が沈み殆ど動かない状態が続き2週間は絶食と毎日半分の水換えを繰り返して様子をみてました。その後は隔離してたプ ...

プレコの舐め攻撃を受けて隔離をしてたタライーラたちあれから傷も大分回復したので仕切り版をはずしました。セルフィンプレコは60cm水槽に移動させました。しかし、はずしたのも束の間で次はマナグエンセから攻撃が…我が家で飼育しているマナグエンセは新しい魚が入ると1日 ...

隔離をして治療中のタライーラたち傷はすっかり治り鱗もほぼ再生してアトランティック、ビッグヘッド共に傷跡がわからないほどに回復しました。仕切りをしていたため、横幅は45cm程度の幅だったので気がつきませんでしたが、傷の治療中も成長をしていたようで90cm水槽に入れ ...

先週セルフィンプレコに舐められて隔離をしたタライーラたち。1週間が経ち傷もだいぶ治ってきました傷も鱗を剥がされただけなのでそこまで深くはありませんでした。一番多く鱗を剥がされたアトランティックタライーラもだいぶ傷が治りビッグヘッドタイガータライーラは被害が ...

↑このページのトップヘ